ごぶごぶの相方が東野幸治でなければならない理由

 

スポンサーリンク

 

2007年から始まった、毎日放送 (MBS)の
『ごぶごぶ』という番組には特別な思い入れがあるんです。

特に大阪時代の
『4時ですよーだ』からダウンタウンと、

そのファミリーたちの活躍を追いかけてきた世代には特に感慨深いものがあるわけで・・・

 

ごぶごぶ復活!だけど・・・

そう・・・

浜田雅功東野幸治という
2人の存在・そして関係・長い歴史。

2人のルーツを知る者たちは『ごぶごぶ』に特別な感動を覚えたのです。

 

2017年になった現在、『ごぶごぶ』は再び復活し、

今回で3期目を迎えようとしています。

 

注目された3代目の相方は元アナウンサーの宮根誠司さんです♪


出展:http://www.mbs.jp/gobugobu/
 

2代目の相方はロンドンブーツの淳さんでした。

 

どちらの方も人気・実力は申し分ない実力者のお二人ですが、

番組放送当初から『ごぶごぶ』を愛する視聴者にとってはどうしても、

受け入れられない心情が見え隠れしてしまうのです。

 

あからさまに落胆の声をあげるファンもいますが、

 

とにかく出てくる言葉が
「東のりを出せ!」という意見が多い!

 

強烈な東野幸治待望論がずっとつぶやかれているんです。

 

これには当然理由があります。

『ごぶごぶ』の相方が東野幸治でなければならない理由はどこにあるのか?

 

2人の歴史を知るサイト主がじっくり検証してみました。

 

スポンサーリンク



 

『ごぶごぶ』の意味

『ごぶごぶ』のコンセプトは、

浜田雅功と東野幸治・そして番組スタッフが上下関係を捨て

 

「五分五分(ごぶごぶ)の立場で楽しいことを進行しようとするロケ番組」

 

という企画のもとで始まった番組で、

当時は番組冒頭にいつもその旨を書かれたテロップが流れていました。

 

このコンセプトこそが、
2人の歴史を知るダウンタウンファンには感動だったのです。

 

大阪時代からずっと先輩と後輩の関係で活動してきた浜ちゃんと東のり。

というか東野幸治という芸人の生みの親はダウンタウンの二人と言っても過言ではないのです。

 

なんたって、東野幸治のデビューは『4時ですよーだ』からなのです!

 

大げさに言えば東野幸治にとってダウンタウンの2人は師匠のような存在なんです。

大阪時代を経て、『ごっつええ感じで!』で不動の人気を確立したダウンタウンですが、

 

その末席にはまだまだ若手の東野幸治や今田耕司らが凌ぎを削っていたのです。

 

そんな師匠と弟子の関係だった2人が、

何十年かの月日が流れ、遂に同じ舞台に上がった!

 

先輩後輩の関係を排して2人が同じ立場のもとで番組を回してゆく。

 

二人の関係をずっと見てきたファンからすると、

「ついにやったな!東のりー!」

 

と東野幸治のサクセスストーリーに感動してしまう物語があったわけです(^^)

 

そして、この『ごぶごぶ』という関係と番組には、

最高のオチも隠されていたのです・・・

 

どこが五分五分やねん

番組に関わる人間全てが同じ立場で番組を作る!

 

素晴らしい理想のもと始まった『ごぶごぶ』。

 

二人の関係を知る私たちは楽しみでしょうがなかった!

 

そして・・・

いざ番組が始まってみると・・・

五分五分の関係なんてまったくデタラメ!

 

蓋を開けてみたら浜ちゃんのやりたい放題で、

 

東のりとスタッフは浜ちゃんに振り回されっぱなし、

 

常に敬語の東のりは浜ちゃんにこき使われ、

その不満を平然と番組内でスタッフに愚痴る東のり。

 

「なにが五分五分やねんっ!」

 

「同じ立場でやっていくんちゃうんかい!」

 

スタッフに噛み付く東のりに対してニヤニヤとやり過ごす番組スタッフ。

 

浜ちゃんを頂点に、
スタッフと東のりが常にぶつかり合っている状態が続く・・・

 

その状況がもう最高に面白いわけで。。

 

そうなんです!

複雑な人間関係全ての構成要素が混ざり合って面白くなったのが『ごぶごぶ』という番組なんです。

 

浜ちゃんと東のりの歴史を知り、

『ごぶごぶ』のコンセプトとその崩壊を見てきた視聴者にとっては、

 

『ごぶごぶ』というタイトルの番組ならば相方が東野幸治でなければならないのです。

 

なぜなら

『ごぶごぶ』といタイトルが振りとなり

浜ちゃんと東のりのやり取りがオチだから!

 

なぜ、『ごぶごぶ』の相方が東野幸治でなければならないのか?

 

その理由・・・

わかって頂けたでしょうか?

 

これが悲しいくらい
ダウンタウンとそのファミリーを
愛しているサイト主が考えた検証結果です。

 

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

スポンサーリンク